MENU TEL

仕事中の事故は必ず労災保険?

交通事故専用24時間相談ダイヤルバナー

自動車保険・労災保険どちらか選べます

仕事中に起きた事故に関しては、労災保険を使用することが出来ますが、仕事中の交通事故の場合は、自動車保険も使用する事が可能です。

どちらを使うかはあなたに権利があります

労災保険と自動車保険についてですが、どちらを使用するのかは患者様の自由です。その為、世田谷区深沢・駒沢・桜新町の世田谷交通事故治療センター(ABS整骨院)では出来るだけ負担のかからない、自動車保険の使用を推奨しております。

自動車保険の方があなたの負担が少なくなります

自動車保険と労災保険、両方とも使えるのであれば、もちろんメリットがある方を使いたいですよね。補償内容としては、どちらもほとんど変わりはありませんので、手続きの面を考えると自動車保険の方がメリットがあります。

労災保険は色々と面倒です・・・

労災保険を使用する場合、会社が間に入りますので、治療費や休業補償などのやり取りが何ヶ月か続いてしまいます。しかし、自動車保険であれば、保険会社に提出する書類を全てそろえてしまえば、その後何か面倒な手続きをすることが一切ありません。

なぜ、労災保険を勧めてくるのか?

保険会社は、ほぼ必ず労災保険を使うように言ってくるかと思います。それには、保険会社の思惑があり、労災保険を使用した方が治療費が安くなる仕組みとなっているので、労災保険を使用するように言ってくるのです。労災保険よりも確実に自動車保険を使用した方が良いので、保険会社に言われた場合は世田谷区深沢・駒沢・桜新町の世田谷交通事故治療センター(ABS整骨院)にすぐにご相談ください。

会社に監査が入るリスクも出てきます

一度、労災保険を使用した程度ではほとんどないのですが、一定期間に複数人が労災保険を使用した場合は、労働基準監督署から審査が入る場合もあります。

労災保険を使った方がいい場合

ほとんどケースは、自動車保険を使用した方が良いのですが、稀に労災保険を使用したいいケースがあります。

・ご自身が加害者側になってしまったとき

自分が加害者になってしまい、過失割合が7割以上の場合は、自賠責保険の補償額は2割減額され120万円ではなく、96万円となってしまいます。その為、ケガの治療が長引いてしまいそうなときは、治療の単価が自賠責保険よりも安い、労災保険を使用する事をお勧めいたします。

・双方が無保険
ご自身が任意保険にご加入されていればいいのですが、両者ともに任意保険にご加入されていない場合は、労災保険を使用された方がいいでしょう。

自分だけで解決するのは非常に危険

今までご説明させて頂きました通り、どの保険が使えて、どの保険を使ったら自分が一番得するのかは、専門の知識を持っている方しかわかりません。しかし、保険会社にご相談しても結局は保険会社が有利になる事しか教えてくれません。そんなときに世田谷区深沢・駒沢・桜新町の世田谷交通事故治療センター(ABS整骨院)までご相談して頂ければ、交通事故の専門スタッフが全てサポート致しますので、お気軽にご連絡ください。

アクセス

所在地〒158-0081 東京都世田谷区深沢 5-5-17
電話番号03-3705-3388
予約保険外診療のみ予約制です。
休診日土曜午後、日曜午後、祝日
院長五十嵐 英隆

バスでのアクセス

   

当院の前が「深沢不動前」のバス停になります。
ご来院の際はバスがとても便利になります。

※クリックでPDFデータがご覧いただけます。

駐車場のご案内

当院に近い駐車場のご案内を致します。